くちのかわき(ドライマウス)外来


くちのかわき(ドライマウス)外来

近年、高齢化を背景に4人に1人が口の渇きを自覚しているとの報告もあり、口の不快感や灼熱感、乾燥感を自覚し悩まれている方は潜在的に多くいらっしゃると推察されます。原因や症状は多様で、専門的に受け入れる外来窓口が望まれて来ました。

当外来は口の渇きの原因を探り、投薬や指導などでドライマウスの改善を行う専門外来です。

総合医療センターとして耳鼻科、眼科、内科などの関連診療科とも連携をとりつつ集学的に診療にあたってまいります。

【症状】
・唾液が少なく乾燥感がある ・舌や唇、頬の粘膜に灼熱感や痛みがある ・口のなかがネバネバする ・水分がないと食べ物が飲み込みにくい ・食事がおいしくない ・しゃべり辛い など

【原因】
・ストレス ・シェーグレン症候群 ・糖尿病や腎不全、高血圧、貧血などの基礎疾患 ・更年期障害 ・唾液腺疾患 ・薬剤性(抗コリン剤、降圧剤、利尿剤、抗不安薬、睡眠薬、抗パーキンソン薬、抗ヒスタミン剤、制吐剤など) ・口呼吸(歯列不正、悪習癖、鼻咽腔疾患、睡眠時無呼吸症候群などが原因) ・放射線治療後の後遺障害 ・加齢などによる筋力の低下 など

【併発する疾患・症状】
・舌炎 ・舌痛症 ・口内炎 ・口角炎 ・口腔カンジダ症 ・口臭 ・味覚障害 ・歯周病 ・多発う蝕 ・扁平苔癬などの口腔粘膜疾患 ・上部消化管炎 など

【検査】
・唾液分泌検査
・唾液腺シンチグラフィ、MRI、血液検査、口唇腺生検
・ドライアイ検査(眼科)

【治療】
・人工唾液、市販の各種保湿剤の使用
・消炎のための含嗽や軟膏塗布
・口腔ケアによる環境改善
・唾液腺マッサージなど唾液分泌を促すためのリハビリ指導、保湿のための手法指導
・唾液分泌促進剤や漢方薬などの投与

受付時間担当
くちのかわき外来毎週水曜 午前8時45分~午前11時30分
※都合がつかない場合は他の曜日でも対応可能
則武正基