新型コロナウイルス感染に対する対応について※第二報(令和3年1月4日掲載)

当院職員の新型コロナウイルス感染に対する対応について※第二報
(令和3年1月4日掲載) 


 第一報で報告した当院における新型コロナウイルス感染症の発生に関し、関係職員及び入院患者に実施した遺伝子検査において、新たに入院患者4名が新型コロナウイルス陽性であることが判明いたしましたのでご報告します。

1 当院の対応について

  • 陽性が判明した患者4名は同日、院内の新型コロナウイルス感染症専用病床にて移動していただき療養を継続しています。

2 当院の診療体制について

  • 引き続き、救急患者受入れについて一部制限します。
  • 陽性が判明した看護師が勤務する病棟について、当分の間新規入院を制限します。

(参考)
 令和3年1月1日(金)報告の概要
 当院を令和2年12月29日(火)に退院した患者が令和2年12月31日(木)に発熱症状のため当院救急外来を受診し新型コロナウイルス抗原検査を実施したところ陽性であることが判明し、当該患者と入院期間中に接触があった職員に12月31日及び1月1日に新型コロナウイルス遺伝子検査を実施し医師2名、病棟看護師8名の陽性が判明しました。


 皆さまにはご心配をおかけし申し訳ございません。今後も感染拡大防止に向け適切な対応に努めてまいりますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。