疼痛緩和支持治療科

診療科紹介

麻酔中の痛みをとる技術を応用して、痛みを治療する外来としてペインクリニック外来を平成22年1月21日より開設しております。

痛みの治療について

慢性の痛みは、その人にしかわからない辛い症状です。 血液検査やレントゲン検査のような客観的な検査法もありません。
ですからこのような痛みの治療の第一歩は、自分の痛みを痛みの専門医にできるだけ正確に、そして根気強く訴えることが必要です。 そして、痛みが長びくことによって、痛みを感じやすい体質になるのを防ぐために、その痛みとしっかり向き合って根気強く治療を続けることが大切です。
私たちは、患者さんの痛みを理解し、科学的にとらえ、さまざまな痛みに関するご相談をお受けして、適切で安全な痛みの治療を提供できるよう努力いたします。

[このページの先頭へ]

対応する主な疾患

頭痛、緊張型頭痛、片頭痛、群発頭痛、後頭神経痛、三叉神経痛、非定型的顔面痛、舌咽神経痛、癌性疼痛、むち打ち症、頸肩腕症候群、肩関節周囲炎(五十肩)、肋間神経痛、帯状疱疹痛、帯状疱疹後神経痛、腰痛、上肢痛・下肢痛、坐骨神経痛、四肢血行障害、脳卒中後の痛み、脊椎手術後の痛み、複雑性局所疼痛症候群などの痛み、突発性難聴、顔面神経麻痺、眼瞼痙攣、顔面痙攣、痙性斜頚、自律神経失調症、メニエル症候群、多汗症(顔面・腋窩・足底)、アレルギー性鼻炎(花粉症)、しゃっくり、など
その他、さまざまな痛みに関してのご相談をお受けいたします。

主な治療法
  1. 神経ブロック
    痛みの原因になっている神経領域に局所麻酔薬を注射して、一時的に麻酔することで痛みの感覚によって不安定になっている神経を休めることができます。 回数を重ねることで徐々に痛みを和らげる治療法ですから、ある程度の通院が必要です。
  2. 薬物療法
    さまざまな内服薬により痛みを和らげる治療法です。

なお、痛みに明らかな原因がある場合には、適切な診療科をご紹介し、連携して治療をいたします。

[このページの先頭へ]

医師紹介
医師紹介
医師紹介 卒業年度 専門分野 資格
部長
春原 啓一
昭和59年 麻酔科学
ペインクリニック
日本麻酔科学会麻酔科専門医
日本ペインクリニック学会認定医
非常勤医師
津田 喬子
昭和44年 麻酔科学
ペインクリニック
日本麻酔科学会麻酔科指導医
日本ペインクリニック学会認定医
日本集中治療医学会集中治療専門医
外来診療担当

こちらをご覧ください。

診療実績

現在準備中です

[このページの先頭へ]