疼痛緩和支持治療科

診療科紹介

慢性の痛み、がんによる痛みなどの痛みを治療の対象とする診療科です。

痛みの治療について

慢性の痛みは、その人にしかわからない辛い症状です。したがって痛みの治療に際しては、痛みについて十分に話し合うことが必要です。
いろいろな提案をさせていただいて、それぞれの症状、病態、生活環境、希望に合わせた対応を患者さんやご家族と一緒に考えて参ります。

受診に際して

病状や治療についての診療情報提供書(紹介状)をお持ちください。
[このページの先頭へ]

主な治療法
  • 神経ブロック
    痛みの原因になっている神経領域に局所麻酔薬を注射して、一時的に痛みに関連する神経を休めます。 回数を重ねることで徐々に痛みが和らいでいくことがあります。
  • 薬物療法
    さまざまなお薬で痛みを和らげる治療法です。

[このページの先頭へ]

医師紹介
医師紹介
医師紹介 卒業年度 専門分野 資格
部長
春原 啓一
昭和59年 ペインクリニック 日本ペインクリニック学会専門医
外来診療担当

こちらをご覧ください。

診療実績(当科で対応した疾患や症状)

頭痛、三叉神経痛、顔面の痛み、外傷後頭頸椎症候群(むち打ち症)、肩関節の痛み(五十肩)、
肋間神経痛、慢性腰痛、脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアによる痛み、脳卒中後の痛み、注射の後の痛み、
顔面痙攣、自律神経失調症、帯状疱疹に関連する痛み、術後の慢性痛、がん性疼痛など

[このページの先頭へ]