心臓血管外科

診療科紹介

 当院の心臓血管外科は、開設以来高齢者・緊急例に代表される重症例への積極的な取り組みを治療方針の柱としています。担当している疾患は、成人心臓血管疾患の広い領域に渡っており、高齢者、重症例、緊急例を決して断らない「No Refusal Policy」をモットーに取り組んでおります。

 24時間365日、常に直通PHSのホットラインで心臓血管外科医が直接対応いたします。また外来受診のみならず症例のご相談も直接メールでいただければ迅速に対応します。お気軽にご連絡いただければ幸いです。

 高齢者では、暦年齢にこだわらず社会的活動性や本人・家族の意欲を最大限に尊重したうえで、ご希望に沿った治療方針を決定しています。最近は低侵襲手術を積極的に導入しております。救急・外来棟の新設(平成27年3月30日開棟)に伴い心臓外科手術室がハイブリット手術室となりました。今まで以上に安全な手術を施行することが可能となっております。
心臓血管外科写真2心臓血管外科写真3

 大動脈瘤に対しては、ハイブリット手術室の利点を生かし、局所麻酔で血管内治療でありますステント留置術を積極的に施行しております。創部も大腿部に約3cmのみで、手術後約3日で退院可能です。【写真1】当科では、腹部、胸部ともにステント留置が可能な施設であり、私が血管内治療専門医、ステント留置の指導医の資格を有しているため、緊急症例に対しても対応可能です。

 弁膜症では症例に応じて、小切開手術(MICS)を施行しております。【写真2】で示しましたように、通常ですと約20cmの切開が必要な大動脈弁置換術が約6cmの切開で可能です。胸骨を切開しないために、術後の胸骨動揺もなく早期の社会復帰が可能です。また、僧帽弁疾患に対しても、胸腔鏡を使用した手術も施行しております。

心臓血管外科写真4心臓血管外科写真5
 
 当院の心臓血管外科開設に尽力された須田久雄医師は、平成27年7月より名古屋市立大学に異動となりましたが、引き続き緊密な連携を取り診療にあたってまいります。
[このページの先頭へ]
治療方針

【虚血性心疾患】
 冠動脈狭窄に伴う心筋梗塞・狭心症に対する冠動脈バイパス術においては、10年後、20年後まで発作のない生活のために可能な限り良質なバイパスによる完全血行再建を目指しております。患者さんの全身状態に応じて心拍動下、人工心肺下の手術を適宜選択しています。

【弁膜症】
 近年急増している高齢者の大動脈弁狭窄症では、80歳以上の超高齢者でも積極的に手術を行っています。また僧帽弁閉鎖不全症に対しては自己弁を温存する弁形成術を原則とし、心房細動に対するメイズ手術を加えることで術後のQOLに配慮した手術を目指しています。一方で、胸骨を切開しない小切開での心臓手術(低侵襲心臓手術)も患者さんの病状に応じて積極的に取り入れています。

【大血管】
 胸部・腹部大動脈瘤に対する人工血管置換術は我々がもっとも力を注いでいる領域のひとつです。心臓血管外科を標榜するからには、動脈瘤破裂、急性大動脈解離に迅速な対応することが当然である、との強い気持ちで取り組んでいます。最近ではより低侵襲である血管内(カテーテル治療):ステントグラフト内挿術を積極的に取り入れることで、従来では手術が困難とされていた患者さんに対しても治療可能となっております。

【末梢血管】
 下肢閉塞性動脈硬化症に対する血行再建術、下肢静脈瘤に対する小切開・硬化療法、慢性腎不全患者に対する内シャント作成、血管内拡張術を行っております。

[このページの先頭へ]

医師紹介
医師紹介
医師名 所属学会(資格) 専門領域
第一心臓血管外科部長
水野 明宏
心臓血管外科専門医(※)
日本外科学会(専門医)
日本脈管学会 脈管専門医
日本血管外科学会 血管内治療医
血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会 下肢静脈瘤に対する対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施認定医
血管内レーザー焼灼術実施・管理委員会 指導医
医学博士
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部ステントグラフト実施医【Zenith AAA Endovascular Graft】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部ステントグラフト実施医【Gore Excluder Endprosthesis】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 腹部ステントグラフト指導医【ENDURANTステントグラフトシステム】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト実施医【Zenith TX2 TAA Endovascular Graft】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト実施医【GORE TAG Thoracic Endprosthesis】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト指導医【Zenith TX2 TAA Endovascular Graft】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト実施医【VALIANT Captivia】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト実施医【Relay Plus】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト指導医【VALIANT Captivia】
日本ステントグラフト実施基準管理委員会 胸部ステントグラフト指導医【Relay Plus】
第二心臓血管外科部長
在國寺 健太
日本外科学会(専門医)
心臓血管外科専門医(※)
(非常勤:名古屋市立大学病院)
須田 久雄
心臓血管外科専門医(※)
日本外科学会(専門医)
日本胸部外科学会(認定医、指導医)
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会
日本冠動脈外科学会
日本循環器学会
日本脈管学会
日本臨床外科学会
心臓血管外科(成人)
虚血性心疾患
弁膜症
大動脈疾患の外科治療
第一心臓血管外科医師
小川 辰士
医師
齋藤 慈円

※ 3学会(日本胸部外科学会・日本心臓血管外科学会・日本血管外科学会)構成認定機構による認定

[このページの先頭へ]

外来診療担当

こちらをご覧ください。

診療実績(画像をクリックすると大きい画像が表示されます。)
     

【心臓血管外科手術件数】
心外手術件数
【心大血管手術件数】
心大血管手術件数
【大動脈瘤によるステント治療件数】
ステント治療件数

[このページの先頭へ]