心臓血管外科

診療科紹介

 当院は名古屋市の基幹病院として市民の皆様の命と健康を守るため質の高い医療を安全に提供することを基本理念としております。特に当科が担当する循環器疾患群は生命に直結する領域のため迅速対応が不可欠でありホットラインサービスも含め24時間365日の診療体制を敷いております。
私達の治療対象疾患は1.虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞等) 2.弁膜疾患(大動脈弁狭窄症・僧帽弁閉鎖不全症等) 3.大動脈疾患(胸部/腹部大動脈瘤・急性大動脈解離等) 4.末梢血管疾患(閉塞性動脈硬化症・下肢静脈瘤等) 5.成人先天性心疾患(心房中隔欠損・心室中隔欠損等)に分けられます。


1. 虚血性心疾患:治療効果の高い両側内胸動脈グラフトを用い心拍動下冠動脈バイパス手術を基本術式とし低侵襲大伏在静脈グラフト採取(内視鏡使用で2cm創)も併用しております。

2. 弁膜疾患:僧帽弁膜症では弁形成を基本術式とし弁置換例でも抗凝固療法による合併症回避のため積極的に生体弁を用います。今後は患者メリットの最大化を図るため可能な限り低侵襲化(胸腔鏡併用下の右胸部小切開)を進めます。また大動脈弁狭窄症では経カテーテル大動脈弁植え込み術の準備も進めております。

3. 大動脈疾患:胸部域は腹部大動脈瘤に対するカテーテルを用いたステントグラフト内挿術を積極的に行っています。また緊急度の高い大動脈瘤破裂や急性大動脈解離では100%の受け入れ対応をさせて頂いております。

4. 末梢血管疾患:循環器内科と共に重症虚血肢の積極的血行再建による救肢に努めております。下肢静脈瘤では血管内レーザー焼灼による“痛みの無い日帰り治療”と共に弾性ストッキングコンダクターによる最適なストッキング指導で患者様には大変喜んでいただいております。

5. 成人先天性心疾患:2025年には小児先天性心疾患を超える患者数となる領域であり当科では十分な経験に基づく積極的治療が可能です。


今日では他科・他職種と連携したチーム医療が必須であり私達も循環器内科とのハートチームのみならず高齢化に伴う併存症にも適切に対応すべく消化器外科や整形外科など診療科横断的なチーム医療を実践しております。(低侵襲治療に加えリハビリ・看護チームとも協力して術後約1~2週間程度での退院を実践しております。


当院は名古屋市立大学の教育施設となっており,名古屋市立大学の5年生,6年生をStudent Doctorとして実習の受け入れを行っております。また当院は心臓血管外科専門医認定修練基幹施設に認定されており,医学生の皆さん,研修医の先生方の見学を随時受け付けいたしております。

[このページの先頭へ]

医師紹介 
医師紹介(心臓血管外科)
役職 資格
浅野 實樹
 浅野 實樹
 (S60卒)
第一心臓血管外科部長
名古屋市立大学高度医療
    教育研究センター
心臓血管外科教授
藤田医科大学医学部 客員教授
三学会認定 心臓血管外科専門医・修練指導者
日本外科学会 外科専門医・指導医
日本胸部外科学会 胸部外科認定医・指導医
日本脈管学会 脈管専門医
日本移植学会 移植認定医
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医,指導医
臨床研修指導医
医学博士
水野 明宏
 水野 明宏
 (H12卒)
第二心臓血管外科部長
名古屋市立大学高度医療
    教育研究センター
心臓血管外科准教授
三学会認定 心臓血管外科専門医
日本外科学会 外科専門医
日本脈管学会 脈管専門医
日本血管外科学会 認定血管内治療医
胸部ステントグラフト実施医、指導医(4種)
腹部ステントグラフト実施医、指導医(3種)
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医,指導医
臨床研修指導医、医学博士
神谷 信次
 神谷 信次
 (H15卒)
第三心臓血管外科部長
日本外科学会 外科専門医
胸部ステントグラフト実施医、指導医
腹部ステントグラフト実施医、指導医
小川 辰士
 小川 辰士
 (H24卒)
第一心臓血管外科医員
日本外科学会 外科専門医
胸部ステントグラフト実施医
腹部ステントグラフト実施医
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医
齋藤 慈円
 齋藤 慈円
 (H27卒)
心臓血管外科シニアレジデント
腹部ステントグラフト実施医
下肢静脈瘤血管内レーザー焼灼術実施医




須田 久雄
 須田 久雄
 (S60卒)
非常勤医師
名古屋市立大学
   心臓血管外科病院教授

 


※ 3学会(日本胸部外科学会・日本心臓血管外科学会・日本血管外科学会)構成認定機構による認定

[このページの先頭へ]



外来診療担当

こちらをご覧ください。

診療実績
 新チーム体制になってからの手術実績    

2016年に一度休止いたしましたので再開後の実績をお示しします。

2017年 2018年
冠動脈バイパス術(人工心肺なし) 2 9
冠動脈バイパス術(人工心肺あり) 20 16
虚血性/弁疾患 6 10
弁疾患 26 32
先天性 0 1
胸部大動脈
(内 ステントグラフト)
46
(17)
51
(15)
その他 3 1
小計 93 120
腹部大動脈瘤
(内 ステントグラフト)
53
(38)
41
(28)
慢性閉塞性動脈疾患 6 5
急性動脈閉塞 3 3
静脈疾患 55 58
透析シャント 22 36
その他 68 38
小計 207 181
合計 300 301

[このページの先頭へ]