内分泌内科

診療科紹介

当院は、日本糖尿病学会教育認定施設に認定されています。

内分泌内科で扱っている病気

  1. 糖尿病及びそれに関連する全ての疾患 糖尿病は合併症が怖い病気です。外来の患者さんの大部分はこの疾患です。
  2. 甲状腺疾患 慢性甲状腺炎、バセドウ病、亜急性甲状腺炎、甲状腺腫瘍など。
  3. 脳下垂体、副腎、膵、副甲状腺疾患
  4. 電解質異常、ナトリウム、カリウム、カルシウムなどの異常
  5. その他

[このページの先頭へ]

医師紹介
医師紹介
医師紹介 資格など
部長
赤尾 雅也
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医
医師
蜂谷 真代
日本糖尿病学会専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科(内科)専門医
医師
稲垣 明子
医師
大木 健士郎
外来診療担当

こちらをご覧ください。

内分泌内科では毎日、外来診療を行っています。
内分泌内科では病診連携を勧めており、まずはお近くの開業医にかかられ、必要な場合には紹介状を持って受診されることをお勧めします。 再診は予約制になっています。診察の終了時に次回の予約をとっていただきます。

[このページの先頭へ]

診療実績

現在準備中です

[このページの先頭へ]