新型コロナウイルス感染症の流行に伴う体温測定へのご協力のお願い

 
当院での受診や来院をされる場合は、事前に自宅などで体温測定をした上でお越しくださいますようお願い申し上げます。
また、予約等がある場合でも37.5℃以上の発熱がある場合は、ご来院の前に必ず受診する診療科へお電話にて来院のご相談をいただきますよう、お願いいたします。
なお、次の症状がある方は、来院前に各都道府県が設置している「帰国者・接触者相談センター」や最寄りの保健センターにご相談ください。

・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合。
・重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。

(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫調整剤や抗がん剤等を用いているかた、妊婦の方。
・上記以外の方で発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状が続く場合。
症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。


                                    病院長