セカンドオピニオン外来

外来受診のご案内  ・特殊外来 ・ 外来診療担当表  ・セカンドオピニオン外来 ・病診連携システム

セカンドオピニオン外来

当院では、患者さんのこれからの治療方法を患者さん自身が選択、決定することができるよう平成17年9月よりセカンドオピニオン外来を始めました。

セカンドオピニオンとは
  • 一般的には患者さんの選択を尊重した医療を提供するために、現在診療を受けている医師とは異なった医師の意見を求めることをセカンドオピニオンと言います。
  • 当院で行うセカンドオピニオンは、当院以外の医療機関で診療中の患者さんが、これからの治療方法を自ら選択、決定することを支えるために行うものであり、その医療機関から提供された検査データ等の診療情報に基づいて、治療に関する質問への回答や治療方法の紹介など患者さんの相談に応じるものです。
  • 従って、検査や治療を行うものではなく、また、当院への転院や外来診療に直ちにつながるものではありません。
  • 相談後は、現在治療を行っている医療機関へ戻っていただき治療を続けることになります。
対象となる方

患者さん本人を対象として実施しますが、患者さんが15歳未満である場合などやむを得ない場合は家族の方へも実施します。

実施する医師、対象となる疾患

実施できる医師、対象となる疾患は限定されますので、詳細については「セカンドオピニオン外来の受診を希望される方へ」をご覧ください。

[このページの先頭へ]