栄養管理科

入院中のお食事

栄養管理科では管理栄養士や調理師が協力し、患者さん一人一人の病状や摂取状況にあわせた食事を提供するよう努めています。また、食事が「楽しみ」のひとつとなる様、季節や行事にあわせた献立を取り入れております。

行事食 栄養管理科写真1
 1月 お正月・七草粥・鏡開き
 2月 節分・バレンタイン
 3月 ひな祭り
 5月 こどもの日
 7月 七夕
 9月 敬老の日・お月見
 10月 ハロウィン
 12月 クリスマス・年越しそば

食事時間

  • 朝食:8時
  • 昼食:12時
  • 夕食:18時
  • 必要な方には10時、15時頃に間食を提供します。

温冷配膳車を使用し、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま提供します。

選択メニュー (一部選択できない場合があります)

より良い食事を提供するためのひとつとして、選択メニューを実施しています。
メニュー表や献立例は、写真入りで各病棟に掲示しています。

栄養管理科写真2

  • 朝食
    和食と洋食(パン食)を用意しております。
  • 夕食
    月曜日~金曜日(祝日・年末年始等は除く)の夕食はA食・B食からお好きなメニューをお選びいただけます。
    毎週木曜日(祝日・年末年始等は除く)の夕食は通常の食事代に240円追加で特別メニューをお選びいただけます。


栄養管理科写真3 栄養管理科写真4 栄養管理科写真5
栄養管理科写真6 栄養管理科写真7

また、特に食欲が低下した方には食べたいものを選択していただけるセレクト食を用意しております。

[このページの先頭へ]

NST活動

NST活動
NSTとは栄養サポートチームのことです。栄養不良の患者さんの早期発見、早期治療を行うことで、治療効果を高めることを目的としています。医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・検査技師・言語聴覚士など、各専門職がチームで活動しています。チームは3つあり、週に一度のチーム回診では各職種が意見を出し合い、患者さんの病状改善に向けた検討をします。また、勉強会を開き栄養管理に関する知識を高めるよう努めています。

栄養管理科写真15

嚥下機能が低下した方にも対応した食事を提供しております。

栄養管理科者写真16

栄養相談

栄養相談

治療の一環として、食事療法が必要な方に栄養相談を実施しております。
<個別相談>
患者さんの予定にあわせて予約をしていただき、栄養相談室で実施していきます。糖尿病・腎臓病・肝臓病・心臓病・肥満・高血圧・その他さまざまな病状に応じた栄養相談を行っています。患者さんのライフスタイルを考慮し、栄養相談を行います。食生活が改善されるよう、継続での相談も行っております。

個別相談の様子

<集団指導>
月に1回、糖尿病バイキングを実施しております。

  • 糖尿病バイキング
    バイキング形式で実際に食事を選びながら、量やバランスについて学びます。


栄養管理科写真8 栄養管理科写真9
栄養管理科写真10 栄養管理科写真11 栄養管理科写真12

外来の糖尿病患者様を対象に、昨年は
 ~賢く選ぶヘルシーランチ教室ワンランクアップのお料理実習~
 料理教室の先生を講師に招きお料理教室と医師の糖尿病講義を実施致しました。

栄養管理科写真13栄養管理科写真14

[このページの先頭へ]

★糖尿病教育入院スケジュール

当院では糖尿病患者さんを対象に毎月1回、1週間の糖尿病教室を実施しています。 管理栄養士による集団指導「糖尿病バイキング」では、実際にご自身で料理を選び、食べていただくことで適量について学んでいただきます。 栄養指導の他、内分泌内科をはじめとして、腎臓内科・眼科医師の講義、薬剤師・検査技師・理学療法士・看護師・歯科衛生士の話など、専門のスタッフの揃った総合病院だからできるスケジュールを組んで、糖尿病やその合併症について理解を深めていただける内容となっています。

平成29年度糖尿病教育入院スケジュール
年月 教育入院期間 バイキング
平成29年5月 8日~12日 11日(終了)
平成29年6月 12日~16日 15日
平成29年7月 10日~14日 13日
平成29年8月 お休み
平成29年 9月 11日~15日 14日
平成29年10月 16日~20日 19日
平成29年11月 13日~17日 16日
平成29年12月 11日~15日 14日
平成30年 1月 15日~19日 18日
平成30年 2月 19日~23日 22日
平成30年 3月 12日~16日 15日
教育期間スケジュール
医師
14時~
歯科
13時~
リハビリ
9時30分~
栄養
11時45分~
腎臓内科
10時~
看護
14時~
検査
14時~
眼科
15時~
薬剤
14時~
合同カンファランス
15時~

※入院中の患者さんで糖尿病の診断を受けてみえる方であればどなたでも参加いただけます。是非、ご利用ください。

   

[このページの先頭へ]