基本理念

市民のいのちと健康を守り、「奉仕」「満足」「笑顔」が見える、質の高い医療を提供します。

基本理念の図

奉仕【Service】

満足【Satisfaction】

笑顔【Smile】




基本方針

  • 市立病院として市民の健康のために貢献します
  • 医療の質と安全の向上に努め、患者さんの権利を尊重した医療を遂行します
  • 救命救急センターとして救急医療の充実に努めます
  • 心臓血管・脳血管疾患などに対する高度・専門医療の充実に努めます
  • 災害拠点病院としての機能を果たします
  • 第二種感染症指定医療機関としての機能を果たします
  • 地域の医療機関と連携し、地域医療の発展に貢献します
  • 公立病院として健全な病院運営をめざします
  • 人間味豊かな優れた医療人の育成をめざします
  • 医学の発展に寄与する情報発信を行います
  • 働きやすい環境を整え、医療従事者に選ばれる病院をめざします

患者さんの権利と責務

患者さんは以下の権利を有します
  • 個人の尊厳が守られる権利
  • 医療行為を自由に選択し、決定する権利
  • 平等で良質な医療を受ける権利
  • 十分な説明を受ける権利
  • プライバシーが保障される権利
  • 診療記録の開示を求める権利
  • セカンドオピニオンを受ける権利
  • 要望を提案する権利
患者さんには以下の責務を果たしていただきます
  • ご自身の健康に関する情報を提供する責務
  • 他の患者さんへの医療に支障を与えない責務
  • 医療提供者と協力する責務
  • 病院の規則・指示・助言を守る責務

平成21年 2月 4日 策定
令和元年 5月16日 改定